くらし情報『産褥期とはいつからいつまでのこと?理想の過ごし方についても紹介』

2020年9月30日 09:00

産褥期とはいつからいつまでのこと?理想の過ごし方についても紹介

妊娠するまでは、あまり耳慣れない「産褥期」という言葉。 産褥期は、産後1ヶ月半~2ヶ月程度を指す期間のことで、母体の回復を優先する時期です。 今回は、産褥期の期間と理想の過ごし方を紹介します。

産褥期ってどんな時期?

目次

・産褥期ってどんな時期?
・産褥期の理想の過ごし方
・産褥期は無理せず休む!外出も控えて
産褥期とはいつからいつまでのこと?理想の過ごし方についても紹介


産後、身体が妊娠前の状態に戻るまでの期間のことを産褥期と呼びます。この時期の回復具合によって、「産後の肥立ちが良いor悪い」などと表現されることも。 産褥期のママはあまり動かず、しっかり休んで母体の回復を優先しましょう。

産褥期の期間
一般的には、産後6~8週間のことを指すことが多いでしょう。ただ、回復度合いは出産の方法や状況など、個人によって異なるため、産褥期の期間もまちまちです。

産褥期の身体と心の変化
出産を命がけでおこない、無事に赤ちゃんを産むと同時に胎盤もはがれるため、ママの身体は相当なダメージを負っている状態です。

また、産後の身体の変化やホルモンバランスの変化、赤ちゃんがきたことでの環境の変化が合わさって、精神的に不安定になりやすい時期でもあります。

イライラしやすく、夜泣きで寝不足が続き、体調も優れないため、産後うつになる人も珍しくありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.