くらし情報『二人目の妊活に疲れてない?不妊の原因や不妊治療のタイミングとは』

2020年9月27日 12:00

二人目の妊活に疲れてない?不妊の原因や不妊治療のタイミングとは

「二人目の妊活に励んでいるけど、なかなか妊娠できない」と悩む夫婦は少なくありません。解決方法が見つからず、二人目を諦めようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、二人目が不妊になる原因や不妊治療を始めるタイミングについて紹介します。

二人目不妊に陥る原因

目次

・二人目不妊に陥る原因
・不妊治療を始めるきっかけはいつから?
・不安なら早めに不妊治療を始めよう!
二人目の妊活に疲れてない?不妊の原因や不妊治療のタイミングとは


「一人目は順調に妊娠したから二人目も大丈夫!」と思っていませんか。もし二人目がなかなかできないようなら、二人目不妊の可能性が高いといえるでしょう。ここからは、二人目で不妊になる原因を説明します。

大半は加齢が大きな理由
二人目で不妊になる最大の原因は、加齢によるものです。近年は高齢出産が増えており、厚生労働省の調べによると30代から40代で出産する女性は増加傾向に。

しかし、卵子や精子は年齢を重ねるにつれて徐々に老化してくるため、二人目の妊活では妊娠しにくくなるのです。

身体の変化で妊娠しにくい
不妊になる理由の一つに、肥満が考えられます。太りすぎていると脂肪が原因で血液の流れが悪くなり、卵巣まで栄養素を届けられないため妊娠しにくい体になっていることも。

逆に、産後の極端なダイエットで痩せすぎても、ホルモンバランスが崩れて不妊になりやすいともいわれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.