くらし情報『泣き無視』

2020年9月18日 10:12

泣き無視

日本が大好きで福岡に移住して14年。TVリポーター、料理家として活躍する、ボビー・ジュードさんの子育て日記です。子どもを通じて感じる、日米の子育て比較論、のびのびとした福岡での暮らし、英語と日本語、どちらで育てるか? など、ボビーさんが感じたいろいろな話題を展開します。ぜひお楽しみに!

泣き無視


みなさん、こんにちは!
前回は私ボビーのなんちゃって子育てルール、『転けたら笑おう!』を紹介させていただきましたが、今回も我が家にできた何気ないルールについて話したいと思うばい。

(前回『子供が転けたら笑う親なんて、ひどいな』と思ったのであれば、今回も心の準備をしてください。今回はもっとひどいと思われるかもしれないけど。)

今回のルールは、『子供が泣いたら、無視しよう』というルールです。

あっ、待って待って待って!冷たくて、愛情を与えてない父親じゃなかけんよ!詳しく説明させてくださいよ! (笑)

まず、私の子育てのモットーは、やっぱりアメリカ人らしく、子供にインディペンデンス(自立性)を与えることです。自分でこの世をナビゲートできる力を子供に与えることが親の1番の役割だと思っとるばい。

どの親も経験していると思いますが、子供の悲しみや怒り、子供の感情ってとても強くて、時にはとても不安定だよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.