くらし情報『【フランスからの報告】初めての出産・子育てをフランスで。日仏の差に驚きの連続!』

2020年9月22日 10:54

【フランスからの報告】初めての出産・子育てをフランスで。日仏の差に驚きの連続!

育児書には、まずはベランダなどで足から徐々に外気に触れることから、とも書いてあったはず。

しかしフランス語力のなさから、ただ呆然としていると、おばあちゃんは手早く娘に温かい服を着せ、まだ11月だというのにニット帽も被せ、さらに毛布にも包み、新生児用の平らなベビーカーに寝かせると、その上からも毛布をかけ「準備完了。行きましょう」と私と外に繰り出した。

そのあと辞書を片手にフランスの育児書を読んでみたところ、これはそのおばあちゃんだけではなく、フランスでは当たり前のことだった。

今、フランスの育児サイトで「新生児の散歩」について検索してみても

―退院後、すぐにOK(もちろん、乳児や母体に問題がある場合を除く)

―最初は15〜20分から

―赤ちゃんのためというより母親の心身の健康のため

―毎日や定期的にする必要はない。義務ではなく、あくまでも親の気分転換や楽しみのため
と書かれている。

確かに1カ月間も新生児のために室内にこもっていたら、大人は心身が弱ってしまいがち。生後間もない新生児を慎重にくるんで準備するのは、新米ママには手間のかかる作業だけれど、やってみると、やはりほんの15分程度の外歩きはとてもいい気分転換になった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.