くらし情報『離婚を決意したら考えるべきは子供の問題!必要な手続きとは』

2020年10月3日 12:00

離婚を決意したら考えるべきは子供の問題!必要な手続きとは

離婚を決意した時、「実際にどのような手続きが必要なのかよくわからない」という人は多いのではないでしょうか。特に子供に関しての手続きは気が抜けませんよね。

ここでは、離婚時に必要な子供に関する手続きを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

離婚前に決めるべき子供の問題

目次

・離婚前に決めるべき子供の問題
・離婚後に必要な手続き
・ひとり親家庭にはどんな支援がある?
・子供の気持ちを考え手続きしよう
離婚を決意したら考えるべきは子供の問題!必要な手続きとは


離婚前に決めておきたい子供のこと。特に次の2つは、しっかりと決めておくことが大切です。子供の気持ちをよく考え、じっくり相談して決めましょう。

親権と面会交流について
子供が未成年の場合、親権は必ず決めなくてはいけません。夫婦で話し合って決められるのであれば、特に条件もなくお互いが納得すれば決定です。

話し合いで親権が決まらない場合は、父親と母親のどちらが親権者として適切かを裁判所が判断します。その際は、子供への愛情の大きさ、子供の監護状況、経済力があるかなどが判断のポイント。

親権者にならなかった片方の親には、子供に面会できる権利「面会交流権」があります。子供に会う回数や場所を決めるのですが、何よりも大切なのは子供の気持ちだということを肝に銘じて決めましょう。

養育費について
養育費は子供の生活に関わる大切な権利なので、離婚の際にしっかりと取り決めをしたいものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.