くらし情報『最も多い離婚の理由は?近年増えつつある理由も紹介!』

2020年10月3日 12:00

最も多い離婚の理由は?近年増えつつある理由も紹介!

将来を誓い合った2人なのに、いつしか気持ちはすれ違い、離婚という結論を選んでしまう夫婦も多いですよね。どのような理由で離婚を決断しているのでしょうか。

司法統計データによる離婚理由は?

目次

・司法統計データによる離婚理由は?
・「性格が合わない」という理由で離婚は可能?
・近年増加している離婚理由
・離婚回避の秘訣は相手を思いやる気持ち
最も多い離婚の理由は?近年増えつつある理由も紹介!


平成30年度の司法統計データによる離婚理由を、男性と女性に分けて紹介します。

男性の離婚理由
男性の離婚理由で最も多いのは「性格が合わないこと」。他に上位にあがった理由は「精神的に虐待する」や「異性関係」そして「家族親族と折り合いが悪い」です。

「家族親族と折り合いが悪い」は、核家族が増えこのような問題は減少しているかと思われていましたが、高齢化による介護問題によるものなのでしょうか。

女性の離婚理由
女性の離婚理由で最も多いのも、男性と同じで「性格が合わないこと」なのです。

他に上位にあがった理由は「生活費を渡さない」や「精神的に虐待する」そして「暴力を振るう」で、暴力とは、DV(ドメスティック・バイオレンス)のこと。DVは命の危険に及ぶ問題のため、一緒に生活はできないですよね。

「性格が合わない」という理由で離婚は可能?

最も多い離婚の理由は?近年増えつつある理由も紹介!


夫・妻ともに、最も多い離婚理由は性格の不一致です。結婚する前に性格はわかっていたはずでも、夫婦になると些細なことで言い合いになり、すれ違ってしまう夫婦が多いということでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.