くらし情報『【プロが教える!】入院に供えるにはどんな保険がベスト?』

2020年9月18日 11:49

【プロが教える!】入院に供えるにはどんな保険がベスト?

ファイナンシャルプランナーとして25年のキャリアを持つ“お金のプロ”が、ママたちからよく相談されるお金の悩みを取り上げ、わかりやすく解説します!

第10回入院に供えるにはどんな保険がベスト?

【プロが教える!】入院に供えるにはどんな保険がベスト?


ママからのお悩み
入院の備えは、掛け捨ての市民共済にしか入っていませんが、姉が健康診断で再検査になり、ポリープが発見されました。我が家は市民共済だけで大丈夫か、不安になりました。どんな保険がおすすめでしようか。

お答え
市民共済などの共済保険は保険料がリーズナブルなことが最大の利点。しかし、ほかにも様々な種類があります。

まずは、どのような保険商品の種類があり、どんな時に役立つのか?いま必要なものは何か?などをわかりやすくポイント解説いたします。

【長期間の入院、短期間の入院】

最近の入院は短期化されています。昔は長い入院生活がありましたが、現在は自宅で療養できるなら自宅へ帰すというのが病院側の基本的な考え方となっているのです。

抗がん剤治療など含めて通院が増える傾向もあります。

長期間の入院には、精神疾患、行動障害、神経系疾患、高齢者の緩和ケア病棟、循環器系疾患などがあげられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.