くらし情報『共働き夫婦のお小遣い事情!どうやって決めてるの?』

2020年10月4日 14:00

共働き夫婦のお小遣い事情!どうやって決めてるの?

結婚してからお小遣いが減った、と感じている方は多いかもしれません。収入源が2つある共働き夫婦が、お小遣いとして自由に使えるお金は、一般的にどれくらいなのでしょうか?自分のお小遣い額は適正なのでしょうか?

この記事では、妻側のお小遣いとその使い道、共働き夫婦のお小遣い額を決める際に注意したいことなどを紹介していきます。

共働き妻のお小遣いと使い道

目次

・共働き妻のお小遣いと使い道
・夫婦のお小遣い額はどうやって決める?
・夫婦それぞれが納得できるお小遣い額に
共働き夫婦のお小遣い事情!どうやって決めてるの?


夫婦がともに働いている場合、妻はどれくらいの金額なのでしょうか?また、お小遣いとして自由に使えるお金を、みなさんどのように使っているのでしょうか?

共働き妻のお小遣いってどれくらい?
共働きの妻のお小遣い額は、1万円~3万円に集中しているとか。なかには5万円以上の人もいるようですが、共働きであっても独身時代と同じような金額をお小遣いしている人は少数派です。節約に努めている人が多いのでしょう。

自分のお小遣いをどんなことに使ってる?
共働き妻のお小遣いの使い道で多いのは、「服・靴・バック・アクセサリー」といった服飾品や「化粧品・美容院」。どれも働く女性に必要なアイテムですよね。趣味や交際費よりも、必要なものにお小遣いを使っている女性が多いようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.