くらし情報『男の子の反抗期にどう対応してる?反抗期の特徴からNG行動まで解説』

2020年10月9日 14:54

男の子の反抗期にどう対応してる?反抗期の特徴からNG行動まで解説

何を言っても反抗する男の子の反抗期。女の子よりも暴力的な態度になることが多いので、どのように対応すればよいのか悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、男の子の反抗期の特徴や、よくある態度を紹介します。反抗期の息子に対するNG行動も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

男の子の反抗期の特徴

目次

・男の子の反抗期の特徴
・男の子の反抗期の態度
・男の子の反抗期に対するNG行動
・男の子の反抗期は適度に放置しよう!
男の子の反抗期にどう対応してる?反抗期の特徴からNG行動まで解説


まずは、反抗期が始まる時期やなぜ反抗期にならない子がいるのか、について説明します。

反抗期が始まる時期っていつから?
男の子の反抗期が始まるのは、小学4年生頃が一般的です。ただ、中には中学生から反抗期が始まる場合もあるので、「小学4年生頃」は目安として考えておきましょう。

また、反抗期が終了する期間についてですが、あるアンケート調査によると、男の子の子どもを持つ親が「反抗期が終わった」と感じた時期は、1年未満が全体の2割、2年以上が約3割いることがわかっています。

小学4年生頃から始まった反抗期は、長ければ中学生になる前まで続くということです。

反抗期がない子もいるの?
息子の反抗期に悩む母親は多いですが、中には反抗期がまったくない男の子もいます。あるアンケート調査によると、反抗期がなかった男の子の割合は全体の約4割も占めるそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.