くらし情報『子供二人の教育費はどのくらい?小学校から大学までシミュレーション』

2020年10月9日 09:00

子供二人の教育費はどのくらい?小学校から大学までシミュレーション

子育てをするうえで、もっとも頭を悩ますのが将来の教育費。一人ならまだしも、二人目の子供を望んでいる方は、余計に気になるところではないでしょうか。

そこで今回は、小学校から大学生になるまで必要な教育費を紹介します。

子供二人分にかかる教育費

目次

・子供二人分にかかる教育費
・大学は教育費以外にかかる費用も!
・教育費は計画的に準備しよう!
子供二人の教育費はどのくらい?小学校から大学までシミュレーション


では、小学校から大学までにかかる一人分の教育費を説明します。子供二人の場合は、大まかに2倍の費用が必要になるということです。

また、公立か私立かでも教育費は大きく異なるので、注意して確認しましょう。

小学校
文部科学省によると、小学校の場合1年間にかかる教育費は公立が約32万円、私立が約150万円と発表されています。

小学校は6年間通うので、総額だと公立で約200万円、私立が900万円という計算に。この内訳ですが、教育費はもちろん、学校の給食費や学校外の活動費も含まれています。

中学校
続いて中学校ですが、こちらも文部科学省のデータを参考にすると1年間にかかる教育費は、公立が約50万円、私立が130万円という額に。

卒業するまでの3年間の総額は、公立が約140万円、私立が約400万円になることがわかりました。内訳には、小学校と同様に教育費や給食費、学校外の活動費が含まれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.