くらし情報『子供三人に必要な月々の教育費って?効率的にお金を貯める方法を紹介』

2020年10月9日 12:00

子供三人に必要な月々の教育費って?効率的にお金を貯める方法を紹介

子供が三人いると、気になるのがお金の問題ではないでしょうか。毎月のやりくりだけでも大変ですが、子供それぞれが希望する進路を実現するためには、必要となる教育費を理解して貯蓄を増やすことがとても大切です。

そこで今回は、子供三人にかかる月々の教育費と、お金がかかる時期に備えて効率的にお金を貯める方法を紹介します。

子供三人にかかる月の教育費って?

目次

・子供三人にかかる月の教育費って?
・養育費の貯め方
・教育費は早めに準備を始めよう!
子供三人に必要な月々の教育費って?効率的にお金を貯める方法を紹介


文部科学省のデータをもとに、公立で小学校から大学まで1ヶ月にかかる教育費を見ると、小学校が約3万、中学校が約4万円、高校が約4万円、大学では約7万円かかるという結果となりました。

この教育費は一人分になるので、子供が三人いた場合は、単純に考えて3倍のお金が必要になります。教育費がもっともかかる大学までに、しっかり貯蓄できているかが大きなポイントになりそうです。

養育費の貯め方

子供三人に必要な月々の教育費って?効率的にお金を貯める方法を紹介


月にかかる教育費がわかったら、次は効果的な貯蓄方法を紹介します。貯金は日々の積み重ねなので、できることから始めてみましょう。

貯金の目標金額を決める
まず、始めにすることは子供一人に対しての貯金の目標額を決めることです。公立か私立かでもかかる教育費は異なりますが、高校を卒業するまでに一人300〜500万円が目安。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.