くらし情報『子供一人にかかる教育費を教えて!先輩パパママが実践したお金の貯め方』

2020年10月10日 10:00

子供一人にかかる教育費を教えて!先輩パパママが実践したお金の貯め方

子供を育てるうえで必要になる教育費。子供が希望の進路を選べるように、しっかり貯蓄しておきたいものです。

そこで今回は、子供一人にかかるお金について説明しつつ、実際に先輩パパママが実践したお金の貯め方を紹介します。

幼稚園から大学までかかる教育費

目次

・幼稚園から大学までかかる教育費
・子供の教育費を貯金する際の注意点
・先輩パパママたちの貯金の方法
・万が一に備えて学資保険に加入しよう!
子供一人にかかる教育費を教えて!先輩パパママが実践したお金の貯め方


一般的に、幼稚園から高校を卒業するまでにかかる費用は、約500〜600万円といわれています。大学に進学した場合は、年間で約80万円が必要になるので4年間で卒業する場合、総額は約320万円になるということです。

教育費は、公立か私立かでかかる費用も異なります。今回はすべて公立だった場合を仮定して必要なお金をまとめたので、私立の場合はさらに費用がかかると考えておきましょう。

子供の教育費を貯金する際の注意点

子供一人にかかる教育費を教えて!先輩パパママが実践したお金の貯め方


次は、子供の教育費を貯金するときの注意点を紹介します。実際にお金が必要なときに「お金が足りない!」なんてことにならないように必ずチェックしておきましょう。

習い事や塾に通うお金も考慮する
もし、進学校の入学を望むなら、小学校や中学校から受験をする機会もあるでしょう。そんなときは、習い事や塾に通うことも出てくるはずです。

教育費の貯金目標を設定する際、習い事や塾に通う費用まで計算していないケースも目立ちます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.