くらし情報『子供のいたずら。正しい注意の仕方と対策としてできること』

2020年10月15日 10:18

子供のいたずら。正しい注意の仕方と対策としてできること

何度言ってもやめてくれない!そう、イライラしてしまうのが子供のいたずらです。どうやって注意していいのかわからないと、頭を悩ませているママやパパは多いのではないでしょうか?この記事では、子供のいたずらの正しい注意の仕方や対策について解説します。

子供のいたずら。どうやって注意していいかわからない!

目次

・子供のいたずら。どうやって注意していいかわからない!
・子供のいたずらは脳が成長しているからこそ!
・子供のいたずらへの注意の仕方と対策
・いたずらを通して、子供の自己肯定感を育てよう
子供のいたずら。正しい注意の仕方と対策としてできること


日々繰り出される子供たちのいたずらに、どう注意していいかわからなくて困っているママやパパは多いはず。毎日いくつものいたずらをして、親を困らせるいたずらっこもいますよね。子供たちの側からすると、いたずらって、実はいたずらしている感覚はないんだそう。どうして子供たちは、ママやパパを困らせるようないたずらをしてしまうのでしょうか?

子供のいたずらは脳が成長しているからこそ!

子供のいたずら。正しい注意の仕方と対策としてできること


子供がなんだか静かだなと思ったらいたずらに夢中だった。何度も同じことを繰り返す。そんな行動を子供がしていたら、それは”敏感期”によるものです。モンテッソーリ教育では、0歳から6歳の間を敏感期と呼んでおり、心身の発達を遂げるための大事な時期としています。いたずらも、そんな敏感期のこだわりや興味関心によって引き起こされることなのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.