くらし情報『子育ての難関、トイレトレーニング』

2020年9月25日 10:20

子育ての難関、トイレトレーニング

先日、昔の写真を整理していたら、クリスマスの写真を見つけました。たくさんのプレゼントを広げた息子の満足そうな顔。背後には、ツリー。それと、おまる。

え!リビングにおまる?ああ、そういえば、そうでした。

「おしっこ~!」って言ってから、当時の家の階段を上って2階のトイレに向かわせるのでは、とても間に合わないので、リビングにおまるを常置していたのでした。すっかり忘れていましたが、我が家にもトイレトレーニング時代があったわけです。完全なオムツ卒業まで、3段階あったことを思い出しました。

最初はお昼のオムツ卒業。これは割合とスムーズでした。というのも息子がお世話になった保育園では、小さいうちから、お昼寝の時以外はパンツで過ごしていたので、そのおかげかと思っています。おしっこはトイレで。先生方の見守りの中、失敗を繰り返しながら、だんだんと上手になってゆく。家でも園のように、すぐにかけこめるよう、おまるをトイレではなくリビングに置いていたのでした。

そんな時期を経て、いつの間にか、園以外でも昼間はパンツで過ごせるようになり、徐々に卒業してゆきました。2歳ごろには外れていたような気がします。

だからといって、紙オムツが必要なくなったわけではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.