くらし情報『HSPとは?敏感すぎて疲れるHSPの特徴と対処法』

2020年10月21日 09:40

HSPとは?敏感すぎて疲れるHSPの特徴と対処法

HSPという言葉を知っていますか?みんなと同じように暮らしているけれど、なんだか疲れやすい。辛いことが多い。生きにくい。そう感じるあなたは、もしかしたらHSPかもしれません。

目次

・HSPとは?
・HSPの定義
・HSPの対処法


HSPとは?敏感すぎて疲れるHSPの特徴と対処法


HSPとは?

HSPとは、Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)といい、感受性がとても強く、人一倍繊細な人のこと。HSPは、病気ではなく「人の気質」を表す名称です。敏感な子供の場合はHSC、Highly Sensitive Childといいます。

5人に1人はHSP
この研究を行ったアーロン博士によると、人口の約20%の人がHSPだといいます。これは、人間に限らず犬や猫などの動物にも備わる生き残るための生存本能であるそうですが、人一倍敏感なため、HSPの方は生きているだけで気疲れしやすく、生きづらさを感じることが多くなります。

HSPの定義

HSPには、「DOES」という4つの特性があります。これらすべてが当てはまるとHSPである可能性が高くなります。反対に、4つのうち1つでも当てはまらない項目があれば、あなたはHSPではなく内向的な性格である可能性が高くなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.