くらし情報『子供との距離が近くてストレスを感じたら?【家庭で子供とうまく距離を取る方法】』

2020年10月22日 09:43

子供との距離が近くてストレスを感じたら?【家庭で子供とうまく距離を取る方法】

コロナをきっかけに、子供が学校が休校になったり登園自粛したり、いつもは遊びに行っていた放課後も遊びに行けなくなったり。親は在宅ワークになったり、これまでのように飲みに行くことができなくなったり。

親子で一緒にいられることはとても喜ばしいけれど、外出できない、制限がある状況下で親子が一緒にいる時間が長くなり、ストレスを抱えているご家庭も多いようです。そんな時にとっておきの「家庭で子供とうまく距離を取る方法」をご紹介します。

子供との距離が近くてストレスを感じたら?【家庭で子供とうまく距離を取る方法】


子供との距離の取り方並んで座る
ダイニングテーブルなど、机を挟んで座ると対面式になります。この向かい合う姿勢は、家庭内であっても緊張感を生むといわれています。だから、子供と距離を取るのであれば隣同士に座るのがおすすめ。お互いの存在は感じられるけれど向き合わない、そんな距離の取り方を試してみてはいかがでしょうか。

子供との距離の取り方ただ同じ空間にいる
小学生以上の子供なら1人で過ごすこともリラックス効果がありますが、まだ幼い子供であれば「同じ空間にはいるけれど別々のことをしている」状態を作りましょう。

例えば、親は新聞や本を読んでいて、子供はブロックで遊んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.