くらし情報『1000本の花に囲まれ妖精のような写真が撮れる京都の階段&バラ園のトンネル』

2020年10月6日 16:46

1000本の花に囲まれ妖精のような写真が撮れる京都の階段&バラ園のトンネル

秋の旅行先に京都を選んだならば、ちょっと立ち寄ってみてほしいのが、こちらのバラのスポット。駅前のホテルと足を延ばしていく公園と、どちらもこの時期のみ見ることができる光景が広がっています。

ホテル「ザ・サウザンド キョウト」のバラの階段

京都駅の中央口を出て右に曲がってすぐの場所にあるホテル「 ザ・サウザンド キョウト」は、ホテルの中央部分が吹き抜けになっていて、2階とその先にある坪庭、チャペルへと続く大きな階段があります。もともととても素敵なデザインなのですが、2020年9月26日(土)から11月1日(日)の期間中は、さらにドラマティックな場所に変身中。

フラワーアーティストとランドスケープデザイナーによる花と緑に囲まれた「THOUSAND FLOWER &; GARDEN」は、こちらの大階段をはじめ、レストラン装飾、スイートルームにもバラやグリーンを取り入れ、ザ・サウザンド キョウトを五感で楽しめる演出がされています。今回の取材時にも、4人家族が花越しの写真を撮っていたり、早くも人気の撮影スポットになっていました。

目次

・ホテル「ザ・サウザンド キョウト」のバラの階段
・平和への願いを込めたバラが咲き誇る「綾部バラ園」


1000本の花に囲まれ妖精のような写真が撮れる京都の階段&バラ園のトンネル

花の階段、というよりも、花園の階段といった風情です。
1000本の花に囲まれ妖精のような写真が撮れる京都の階段&バラ園のトンネル

バラだけでも20種類前後1000本以上あり、いくら見ていても飽きません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.