くらし情報『新生児も夜泣きがあるってホント?泣いてしまう原因と対策とは?』

2020年10月14日 16:43

新生児も夜泣きがあるってホント?泣いてしまう原因と対策とは?

一般的には生後5ヶ月頃から見られる夜泣きですが、赤ちゃんが生まれたばかりの新生児の頃にも夜泣きをするのでしょうか?

そこで今回は、新生児の赤ちゃんが夜に泣く原因や泣き止まないときの対策を紹介します。

新生児は夜泣きをするの?原因は?

目次

・新生児は夜泣きをするの?原因は?
・夜泣き止まないときの対策
・ストレスをためないためには?
・辛いときはパパに協力してもらおう!
新生児も夜泣きがあるってホント?泣いてしまう原因と対策とは?


赤ちゃんが空腹やおむつ汚れなど、違和感があるときに泣き続ける「夜泣き」。一般的には、生後5ヶ月頃から徐々に夜泣きが始まるといわれています。

赤ちゃんによって夜泣きの程度や期間は違います。新生児の頃から夜中によく泣くことがあると、不安になるママやパパもいるかもしれませんね。

しかし、新生児が泣くのは一般的な夜泣きとは少し異なり、空腹やおむつの汚れなどで不快を感じ、ママやパパにそれを知らせたくて泣いていることが多いようです。

夜泣き止まないときの対策

新生児も夜泣きがあるってホント?泣いてしまう原因と対策とは?


赤ちゃんが夜に泣き始めると、どうしてよいかわからず戸惑うママパパも多いことでしょう。そこで、新生児の赤ちゃんが泣き止まないときの対策を紹介します。

抱っこして安心させる
赤ちゃんが泣き始めたら、まずは抱っこして気持ちを落ち着かせてあげましょう。大好きなママやパパの腕の中にいると、安心感で泣き止むことが多いようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.