くらし情報『赤ちゃんの人見知り。原因と対策をご紹介』

2020年10月29日 10:15

赤ちゃんの人見知り。原因と対策をご紹介

おばあちゃんやおじいちゃん、いとこ、近所の人。毎日顔を合わせる家族以外の人と接するときに、人見知りする赤ちゃんがいますが、その原因はご存知ですか?赤ちゃんのうちは人見知りでも構わないけど、これっていつまで続くのか、心配に思うママやパパもいるはず。この記事では、赤ちゃんの人見知りの原因や対策について解説します。

赤ちゃんの人見知りの原因とは?

目次

・赤ちゃんの人見知りの原因とは?
・赤ちゃんの人見知りはいつから始まるの?
・赤ちゃんの人見知り対策3つ
・まずはママやパパが落ち着くこと!
赤ちゃんの人見知り。原因と対策をご紹介


赤ちゃんが人見知りをしてしまうのには、大きくふたつの原因があります。ひとつは、ママやパパの顔を認識、他人と区別をつけられるようになったから。もうひとつは、見知らぬ人への興味・関心と、恐怖の気持ちに挟まれて戸惑っているからだと言われています。どちらの理由にせよ、赤ちゃんにとっては至極まっとうな反応なので、心配しすぎる必要はありません。

赤ちゃんの人見知りはいつから始まるの?

赤ちゃんの人見知り。原因と対策をご紹介


赤ちゃんの個性や育つ環境によっても変わりますが、一般的に6か月から2歳くらいまでの間に起こると言われています。

また、一般的な人見知り期間よりも早い、3〜4か月の頃に人見知りに似た挙動をとる赤ちゃんもいます。しかしこれは、ママと離れるのが嫌だから、という愛着が理由と考えられていて、人見知りが原因とは言えないそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.