くらし情報『子供の睡眠不足による影響とは?大切なのは早寝よりも◯◯!』

2020年10月18日 12:00

子供の睡眠不足による影響とは?大切なのは早寝よりも◯◯!

子供の成長において大切なものが睡眠です。睡眠不足は体や脳に悪影響を及ぼすため、睡眠時間をしっかり確保する必要があります。しかし、実際のところ、早く寝かせようとしても寝てくれないこともありますよね。実は、睡眠不足を解決するためには、早寝よりも大切なことがあるのです。

子供の理想の睡眠時間とは

目次

・子供の理想の睡眠時間とは
・子供の睡眠不足による影響とは?
・体内時計を正しくするためには「早起き」から!
・子供の睡眠不足は早起きで改善しよう
子供の睡眠不足による影響とは?大切なのは早寝よりも◯◯!


アメリカ国立睡眠財団によると、子供に必要な睡眠時間は以下の通りです。

  • 生後1日目から3ヶ月:14〜17時間
  • 4カ月から11ヶ月:12〜15時間
  • 1歳から2歳:11〜14時間
  • 3歳から5歳:11〜13時間
  • 6歳から13歳:9〜13時間
  • 14歳から17歳:8〜10時間
思っていたよりも長い時間なのではないでしょうか。3歳から5歳の11~13時間で考えると、朝7時に起きる場合、8時には眠りにつかなくてはなりません。

日本の子供は世界的に見ても夜ふかし
財団法人日本小児保健協会によると、夜10時以降に就寝する子供の割合は、1歳6ヶ月・2歳・3歳で50%を超えていることが分かりました。ここ20年でその割合は増え続けています。欧米諸国と比較しても日本の子供は夜ふかしであることがわかります。

子供の睡眠不足による影響とは?

子供の睡眠不足による影響とは?大切なのは早寝よりも◯◯!


子供が慢性的に睡眠不足になると、どのような影響があるのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.