くらし情報『もしかして放置子?しつこい子供の友達の行動例ととるべき対応方法』

2020年10月19日 09:00

もしかして放置子?しつこい子供の友達の行動例ととるべき対応方法

子供の友達たちが遊びに来た時、ひとり見たことのない子が。聞いてみると特に仲が良いわけではないのに、そのうち毎日来るようになり、遅くなっても自分の家に帰ろうとしない……。

その子は、もしかすると放置子かもしれません。この記事では、放置子の特徴や対応方法について紹介します。

しつこい子供の友達、もしかして放置子?

目次

・しつこい子供の友達、もしかして放置子?
・子供の友達のしつこいトラブル行動
・しつこい放置子への対応方法は?
・ひとりで抱え込まずに周りと協力しよう
もしかして放置子?しつこい子供の友達の行動例ととるべき対応方法


ネット上では、「放置子」という言葉や、放置子の対応に困っているという相談記事をよく目にするようになりました。では、放置子というのはいったいどのような子供のことをいうのでしょうか?

放置子ってどんな子供?
放置子とは、親が仕事だったり関心を持っていなかったりして、ひとり(またはきょうだいのみ)で放置されている子供のことです。明確な定義があるわけではなく、ネット用語ではありますが、子供を持つ親のあいだで使われている言葉です。しつこく家に来たり食べ物をねだったりといった行動が見られます。

自分の親を頼りにできないため、優しく接してくれる大人に異常なほどのこだわりをみせるのが特徴です。週末や早朝・深夜など日時に関係なく家に遊びに来たり、おやつや食事をねだったりなど、しつこく甘えるそぶりを見せ始めます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.