くらし情報『3歳の夜泣きの原因は何?病気の可能性や対策をご紹介』

2020年10月15日 12:00

3歳の夜泣きの原因は何?病気の可能性や対策をご紹介

3歳で夜泣きが再発してしまうことがあるとご存知でしたか?夜泣きは一般的に生後6カ月から1歳半位までに起こるといわれていますが、その夜泣きがおさまった後にまた起こってしまうのです。

3歳の夜泣きは、0歳や1歳のころと違う理由も多いそう。今回は夜泣きの原因や病気の可能性についてもご紹介していきます。

3歳からの夜泣きの原因は?

目次

・3歳からの夜泣きの原因は?
・3歳になってからの夜泣きは病気の可能性も
・3歳の夜泣きに効果的な対策とは?
・3歳の夜泣きが治らない場合は病院に相談を
3歳の夜泣きの原因は何?病気の可能性や対策をご紹介


3歳になってから夜泣きをする原因には、生活環境の変化が大きくかかわっている可能性があります。もし最近夜泣きが始まってしまった場合には、直近で何か環境の変化がなかったか思い出してみましょう。

引越しや幼稚園入園などの環境の変化
3歳の夜泣きの原因となる環境の変化としては、引っ越しや保育園や幼稚園の入園などが考えられるでしょう。子どもによっては、幼稚園の先生が代わっただけでも夜泣きの原因となる場合もあるそうです。

子どもの目線で考えて何か変わったことがあれば、それが夜泣きの原因となっている場合があるかもしれません。

3歳になってからの夜泣きは病気の可能性も

3歳の夜泣きの原因は何?病気の可能性や対策をご紹介


3歳になってからの夜泣きは、病気を疑う必要があるかもしれません。一時的なストレスによる夜泣きなら良いのですが、病気の場合は早めの対処が必要です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.