くらし情報『大河ドラマで話題!市民の力で再建された福知山城が期間限定でアートなライトアップで楽しいよ』

2020年10月13日 17:44

大河ドラマで話題!市民の力で再建された福知山城が期間限定でアートなライトアップで楽しいよ

大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀は歴史上では天下を治めようとしていた織田信長の夢を阻んだ人物としての一面が広く知られていますが、福知山城下では、すばらしい君主として尊敬されていました。

福知山城は明治政府による廃城令により取り壊しとなり、当時の面影を残すのは石垣と一部の城門のみでした。しかし、募金や寄附により、1986年に再建。2021年1月11日までの期間限定で「福知山光秀ミュージアム」もオープンし、明智光秀と丹波地方にまつわる貴重な資料が展示されています。

目次

・ゆかりの地を巡って集めるスマホdeスタンプラリーも実施中
・プロジェクションマッピングで彩る「福知山イル未来と2020」に注目!


大河ドラマで話題!市民の力で再建された福知山城が期間限定でアートなライトアップで楽しいよ

再建された福知山城
大河ドラマで話題!市民の力で再建された福知山城が期間限定でアートなライトアップで楽しいよ

明智光秀公もこんな風に城下町を見ていたのでしょうか。
大河ドラマで話題!市民の力で再建された福知山城が期間限定でアートなライトアップで楽しいよ

大河ドラマ関連のミュージアムは他の地域でも開催していますが、現存一級資料の展示など、ここはかなり内容が充実しています。
大河ドラマで話題!市民の力で再建された福知山城が期間限定でアートなライトアップで楽しいよ

これから盛り上がる後半戦の資料が並んでいます。ドラマを見ていない人でもわかりやすいパネル展示からスタート。

福知山城天守閣と福知山光秀ミュージアムへの入場は、セット券を販売中。福知山駅から福知山城へのアクセスは、土日祝日限定で「光秀ルート」市内循環バスが便利です。

ゆかりの地を巡って集めるスマホdeスタンプラリーも実施中

明智光秀ゆかりの地を巡るならば、チャレンジしてほしいのがこの「スマホdeスタンプラリー」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.