くらし情報『withコロナ時代 中学入試はどう変わるか?【気になる! 教育ニュース】』

2020年10月21日 10:55

withコロナ時代 中学入試はどう変わるか?【気になる! 教育ニュース】

withコロナ時代 中学入試はどう変わるか?【気になる!  教育ニュース】


第28回withコロナ時代中学入試はどう変わるか?

説明会も相談会もオンライン
「休校期間中、勉強をやる子はやるのよ。でも、我が家は結局ゲーム。生活リズムも乱れて勉強をしなかったから、出遅れちゃって。第1志望は難しいかなあ」

小6の息子さんを持つ友人と話をしていた時のことです。

確かに我が家では、高校受験を終えた高1の息子が、勉強しません、夜も眠れません、という状況になり、受験生じゃなくてよかった……と、内心ほっとしたことを思い出しました。

コロナの影響で、多くの私立中高一貫校で「オンライン学校説明会」や「ウェブ個別相談会」などが開催。各校とも、学校の魅力や生徒の生活を伝えるための工夫を凝らした取り組みがなされているようで「withコロナ時代・受験の新しい様式」となるのでしょうか。

出題範囲変更?難関校は志願者減?学校、受験生、それぞれの対応
・教室の収容人数を減らす・検温を実施する・保護者の待機場所をなくす・コロナ感染者は追試を実施する

など、のコロナ対策をとる学校は多いようです。ただし、不正への対応など、公平性を保つのが難しい、との理由で在宅でのオンライン入試を実施する学校は少数派のよう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.