くらし情報『家事の負担は全部妻?夫にも家事をしてもらう方法』

2020年11月11日 10:26

家事の負担は全部妻?夫にも家事をしてもらう方法

共働き夫婦が増える一方で、今でも根強いのが、家事は母や妻、女性の仕事であると言う考え方。自分も夫と同じく働きに出ているのに、家事も子育ても自分一人でしているという女性は多いはず。この記事では、夫にも家事を負担してもらうための方法をご紹介します。

家事は女の仕事と思っている人がまだ多い!

目次

・家事は女の仕事と思っている人がまだ多い!
・夫が家事をしない理由
・夫に家事をしてもらうためにできる4つのこと
・家事代行、デリバリー、外食なども取り入れる
・上手な家事分担はコミュニケーションが大事!
家事の負担は全部妻?夫にも家事をしてもらう方法


共働きが一般的になって久しく、時はステイホーム真っ只中。家で過ごす時間や夫と過ごす時間が長くなった女性は多いはず。自分は変わらず家事や子育てに右往左往しているのに、夫は…。イクメンや家事メンなんて言葉も流行っていますが、そんな言葉が流行する理由は思いますか?夫が家事や育児に参加することが普通のことではなく、スペシャルなことだからです。

結婚以来、自分は褒められなくてもずっと家事をしてきたのに、夫はちょっとしたことを不定期にやって自画自賛。見ているだけでイライラしますよね。そんな日常を改善するための方法って、あるのでしょうか?

夫が家事をしない理由

家事の負担は全部妻?夫にも家事をしてもらう方法


・何をどうしていいかわからない
何から始めていいのか、何をしたほうがいいのかわからない。目の前にしなければならない家事がいっぱい転がっているのに、そんな理由で家事ができない人もいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.