くらし情報『【フランスからの報告】フランスの初等教育』

2020年10月22日 09:29

【フランスからの報告】フランスの初等教育

フランスといってもパリから660km以上離れたスイスとイタリアの国境近く、フレンチアルプスのスキー場暮らし。そんな田舎&山から、華やかさはないけれど、ごく普通で一般的なフランスの日常や教育について、毎月2回リポートします!

第8回運動会なし。入学式&卒業式、始業式&終業式、授業参観&家庭訪問もなし!

日本は運動会や文化祭などで学校も賑わうのが秋!

でもフランスの小学校では運動会など学校行事はほとんどなし。そればかりか始業式、終業式、入学式、卒業式といった式典も一切なし。授業参観もなく、懇談会すら年度はじめの9月に1度ある程度(ただし個別にちょっとした問題でも教師と親の個人面談は随時できる)。体育の授業は水泳やスキー、テニスや自転車など、プロの指導者を雇うことが多く、音楽や英語、パソコンなども同様(私の住んでいる村の場合で、これは各市町村の予算による)。

昼食も学食スタッフが運営。つまり教師は、約1時間半はフリー。帰宅して昼食をとることも可能で、教室掃除も掃除スタッフが毎日行うので教師と生徒はノータッチ。校門から一歩出れば、そこからは親の管轄。家庭問題や生活指導にも教師は手を出さないので家庭訪問もない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.