くらし情報『子供の友達が嫌いなときはどのように対処すべき?その対処方法を紹介』

2020年10月20日 17:31

子供の友達が嫌いなときはどのように対処すべき?その対処方法を紹介

子供の友達だからいい子ばかり、というのは理想で、ときには、意地悪だったりわがままだったりする子供もいます。もし我が子が意地悪をされていたら、大人げないとわかっていても、子供の友達を嫌いになってしまいますよね。

そこで今回は、子供の友達が嫌いな場合、親としてどのように対処すればいいのか、その方法を紹介しましょう。

子供の友達が嫌いな理由とは

目次

・子供の友達が嫌いな理由とは
・子供の友達が嫌いなときの対処方法
・子供の友達が嫌いなときは慎重に対処しよう
子供の友達が嫌いなときはどのように対処すべき?その対処方法を紹介


なぜ、子供の友達を嫌いになるのでしょうか。ここでは、よく起こりがちな理由を3つ紹介しましょう。

我が子へ理由もなく意地悪をする
幼稚園の年中くらいになると、あえて意地悪をする子供もいます。子供同士でも、合う合わないの相性があるのは致し方ないこと。

そのような相性の合わない子供は、仲良しの友達だけで遊ぼうと、遊びの輪に入れてくれなかったり意地悪をしたりします。

きつい口調で指示する
我が子が大人しい性格だと、きつい口調で指示してくる子供もいます。遊びに夢中になり、ついついきつい口調になってしまう子供もいるため、一概に意地悪をしているとはいえません。

そのような場面を見たら「もう少し優しく言ってね」と伝えてみましょう。本人は、自分の口調に気づいていないのかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.