くらし情報『産休の取得期間は?産休中の手当てや給付金についても解説!』

2020年10月26日 16:18

産休の取得期間は?産休中の手当てや給付金についても解説!

妊娠は女性にとって非常に嬉しいことですが、仕事をしているとさまざまな不安がありますよね。今回は気になる産休について解説します。不安を取り除くために役立ててください。

産休は法律で定められている

目次

・産休は法律で定められている
・産休の取得期間はいつからいつまで?
・産休中の気になるお金について
・産休の自動計算ツールを利用しよう
産休の取得期間は?産休中の手当てや給付金についても解説!


産休とは、産前休暇と産後休暇を合わせた休暇のことで、妊娠中の働く女性が取得できます。

産休は労働基準法で定められており、正社員だけでなくアルバイトやパート、派遣社員など全ての雇用形態の方が取得でき、働く女性にとってありがたい休暇です。

産休の取得期間はいつからいつまで?

産休の取得期間は?産休中の手当てや給付金についても解説!


産休はいつからいつまで取得できるのか気になりますよね。産前と産後それぞれに分けて、取得期間を解説します。

産前休暇の取得期間
産前休暇は出産予定日の6週間前から取得可能で、勤め先への申請が必要です。リスクの高い多胎妊娠の場合は、出産予定日の14週間前から休暇を取得できるようになっています。

出産が予定日より早まると産前休暇は短くなり、出産が予定日より遅くなると産前休暇は長くなるのです。

産後休暇の取得期間
産後休暇は出産日の翌日から数えて8週間後までと法律で義務付けられているため、必ず取得しなければなりません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.