くらし情報『子供の性格は家庭環境で決まるの?複雑な環境で育った人の特徴3つ』

2020年10月21日 10:00

子供の性格は家庭環境で決まるの?複雑な環境で育った人の特徴3つ

子供の性格はそれぞれ異なりますが、その性格が形成されていく過程にはさまざまな要因が影響しています。

そこで今回は、子供の性格に影響を与えるものや複雑な家庭環境で育った人の特徴を紹介していきましょう。

子供の性格に影響を与えるもの

目次

・子供の性格に影響を与えるもの
・複雑な環境で育った人の特徴
・子供は両親から影響を受けている!
子供の性格は家庭環境で決まるの?複雑な環境で育った人の特徴3つ


双子研究で名を馳せる心理学者・安藤寿康氏の研究結果によると、子供の性格の約半分は遺伝子で決まることがわかっています。

しかし、生まれた時から一切性格が変わらないわけではありません。子供の性格は、家庭や親はもちろん、友達や経験も大きく影響していると考えられています。

複雑な環境で育った人の特徴

子供の性格は家庭環境で決まるの?複雑な環境で育った人の特徴3つ


子供の性格の約半分は遺伝子で決まりますが、家庭や親なども影響を与えていることもわかっています。

そこでここからは、複雑な環境で育った人の性格の特徴を見ていきましょう。

失敗を他人のせいにする
損得勘定で物事を考える両親のもとで育った子供は、失敗を他人のせいにする性格になる可能性があります。失敗を他人のせいにするとは、いわゆる責任転嫁です。

自分の失敗も人に責任転嫁することで責任から逃れ、損をしない立ち位置に入ろうとします。その結果、自分の非を認められない性格になってしまうのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.