くらし情報『子供の性格は育て方より遺伝で決まるの?親のあり方を考えよう』

2020年10月21日 14:00

子供の性格は育て方より遺伝で決まるの?親のあり方を考えよう

子供の人生を大きく左右するかもしれない性格。子育てをするにあたり、どのような影響を受けて子供の性格が決まるのか気になりますよね。

そこで今回は、子供の性格に与える影響について解説します。

子供の性格は遺伝?それとも育て方?

目次

・子供の性格は遺伝?それとも育て方?
・性格の特性に与える影響
・親にできることはあるの?
・遺伝だけじゃない!友達の影響力も大きい
子供の性格は育て方より遺伝で決まるの?親のあり方を考えよう


子供の性格は知能や心の動きなど、あらゆる行動において遺伝子の影響を受けています。しかし、子供の性格を形成するのは遺伝子だけではありません。

たとえば、育った環境や友達からも大きな影響を受けています。過剰に身構える必要はありませんが、どのような環境下で子供を育てるかも重要なポイントであることを理解しておきましょう。

性格の特性に与える影響

子供の性格は育て方より遺伝で決まるの?親のあり方を考えよう


子供の性格は半分遺伝子で決まりますが、それ以外のことからも影響を受けることがわかっています。

子供の性格に影響を与える要因をそれぞれチェックしてみましょう。

神経症的傾向
神経症的傾向とは、メンタルの弱さのことです。メンタルが弱い人は、意思が弱かったり落ち込みやすかったりなどの特徴があります。

そんな神経症的傾向に影響を与えるのは、遺伝子です。ただ、遺伝子と同じくらい影響を与えているのが友達関係。周囲にいる友達に神経症的傾向があると、自然と一緒にいる子も影響されるようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.