くらし情報『子どもの性格が決まる年齢は?注意したい子どもへの接し方をチェック』

2020年10月21日 16:00

子どもの性格が決まる年齢は?注意したい子どもへの接し方をチェック

「子どもの性格は、いつから決まる?」

子育てするにあたり、こんな疑問を抱える人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、子どもの性格が決まる年齢を解説します。

子どもへの接し方も紹介しているので、子育てに悩んでいる人は参考にしてくださいね。

子どもの性格が決まる年齢

目次

・子どもの性格が決まる年齢
・3歳まで注意したい子どもへの接し方
・3歳までの接し方で性格は大きく変わる!
子どもの性格が決まる年齢は?注意したい子どもへの接し方をチェック


子どもの人格の土台は、3歳までに形成されるといわれています。人格の形成に大事なことは、「自分は必要な人間だ」という自己肯定感を感じられるかどうかです。

3歳までに自己肯定感やポジティブな心を持てるようになれば、その後の人生も大きく変わるでしょう。そのため、子どもが3歳になるまでに親子間での絆をつくり、信頼関係を築くことが大切なのです。

3歳まで注意したい子どもへの接し方

子どもの性格が決まる年齢は?注意したい子どもへの接し方をチェック


子どもが人格を形成する上で、どのように接すればよいかわからない人も多いことでしょう。ここからは、それぞれの時期に気をつけたい子どもへの接し方を紹介します。

生後3ヶ月〜5ヶ月まで
生後3ヶ月になると、視覚が発達してきます。目から情報を得るようになるので、視界に入るパパやママと強い信頼関係を築きやすい時期です。

生後3ヶ月〜5ヶ月の赤ちゃんと信頼関係を築くには「いないいないばあ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.