くらし情報『育休はいつからとれる?期間はどれくらい?計算の仕方や手続き方法も』

2020年10月26日 09:00

育休はいつからとれる?期間はどれくらい?計算の仕方や手続き方法も

育休って聞いたことはあるけど、どのようなものなのか詳しい内容はわからない……。そう思っている方も多いかもしれませんね。この記事では、育休の定義や、取得できる期間などについて紹介します。

育休の定義と期間

目次

・育休の定義と期間
・育休期間の延長や短縮はできるの?
・育休は国が定めた制度
育休はいつからとれる?期間はどれくらい?計算の仕方や手続き方法も


育休とは実際にはどのようなものなのか、期間はどれくらいとることができるのか、ここではそういった疑問に答えていきます。

育休とは、育児休業制度のこと
一般的に育休(いくきゅう)と言われていますが、正しくは「育児休業制度」といい、1歳に満たない子どもを育てるために仕事を休むことができる制度のことを指します。

育休をとることができるのは正社員だけではなく、一定の条件を満たしていれば契約期間が決まっている人でもとることが可能です。

また、育休は、男性も取得できます。休みたい日の1ヶ月前までに、証明書などを会社に提出する必要があるので、事前に調べておくとよいですね。

育休期間を計算するには?
育児休業の日を具体的に知りたいときは、自動計算してくれるこちらのサイトを利用すると便利です。育児休業期間はいつからいつまでなのか、育児休業の申請はいつまでに必要なのか、また育休をとった場合の育児休業給付金の額も知ることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.