くらし情報『出産で難産になる人の特徴はあるの?難産を回避する方法を紹介します』

2020年10月28日 14:39

出産で難産になる人の特徴はあるの?難産を回避する方法を紹介します

出産を控える妊婦さんにとって気がかりなことは、スムーズに赤ちゃんが生まれてきてくれるかどうかですよね。

ただ、人によってはお産が難産になるケースも。そこで今回は、難産になる人の特徴を紹介します。また、難産を回避する方法も紹介するので、こちらも確認してくださいね。

難産とは?出産までかかる時間は?

目次

・難産とは?出産までかかる時間は?
・難産になる人の特徴
・難産を回避する方法
・生活習慣を整えよう!
出産で難産になる人の特徴はあるの?難産を回避する方法を紹介します


出産の際に安産といわれることがありますが、医学的に安産の定義があるわけではありません。

ただし、お産がうまく進まないとき、医師による医療行為でお産のサポートを受けることがあります。

通常であれば出産に医師の出番はないため、医療行為を行ったときに難産といわれるようです。

難産になる人の特徴

出産で難産になる人の特徴はあるの?難産を回避する方法を紹介します


ここからは、難産になる人の特徴を見ていきましょう。

太っている人
肥満体型の人は、難産になる傾向が高いようです。難産になる理由は、太っていると赤ちゃんが通る産道にも脂肪がついてしまうので、赤ちゃんが出にくくなります。

スムーズに赤ちゃんが生まれてくるには産道が広いことが求められるため、妊娠中に太り過ぎないように注意する必要があるでしょう。

冷え性な人
体の体質として、冷え性な人は難産になる傾向が高いようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.