くらし情報『安産のコツはある?出産前から分娩中までスムーズに産むための方法』

2020年10月29日 12:00

安産のコツはある?出産前から分娩中までスムーズに産むための方法

出産時間が長くなると、赤ちゃんはもちろん母体にも大きな負担がかかるため、できる限りスムーズに産みたいものです。

実は安産になる女性には、いくつか共通点があるのです。そこで今回は、安産になる人の特徴や安産になるためのコツをまとめました。

これから出産を控えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

安産になる人の特徴って?

目次

・安産になる人の特徴って?
・安産になるためのコツ
・簡単にできる骨盤ケアで出産に備えよう!
安産のコツはある?出産前から分娩中までスムーズに産むための方法


まずは、安産になる人の特徴から説明します。

広くてしっかりした骨盤
安産になる人の共通点で多いのが、骨盤が広くてしっかりしていることです。骨盤が広いとお腹にいる赤ちゃんがスムーズに産道を通りやすくなります。

しかし、骨盤が広くても歪みがある場合は要注意です。骨盤が歪んでいると赤ちゃんが通りづらくなり難産になるケースもあります。

骨盤が広いだけでなく、正しい位置にあることも安産の条件になるといえるでしょう。

程よい筋肉があり体力がある
出産のとき赤ちゃんが通りやすい道を確保してあげることも大切ですが、赤ちゃんを押し出す力も必要です。赤ちゃんを押し出すには、陣痛に合わせていきむため腹筋の力が求められます。

出産でいきむ回数は個人によってさまざまですが、時には数十回を超えることも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.