くらし情報『〈ゼネラル・オイスター〉24店舗で「牡蠣シャン」がスタート。』

2019年7月25日 15:00

〈ゼネラル・オイスター〉24店舗で「牡蠣シャン」がスタート。

目次

・フランスでも定番!おいしい牡蠣とシャンパンで自分に「お疲れ様」。
・産地の異なる3つの牡蠣を食べ比べ。
・夏こそ食べたい牡蠣と肉のメニューも。
・女性ひとりでも入りやすいところもオイスターバーの魅力。
〈ゼネラル・オイスター〉24店舗で「牡蠣シャン」がスタート。


仕事で遅くなったときほど、おいしいものを食べて心を満たしたくなるものです。オイスターバーチェーンの〈ゼネラル・オイスター〉が24店舗で提供する「牡蠣シャン」は、栄養豊富な牡蠣をシャンパンと合わせた贅沢なのに手頃なセット。試食会で魅惑の「牡蠣シャン」をいただいてきました。

フランスでも定番!おいしい牡蠣とシャンパンで自分に「お疲れ様」。

〈ゼネラル・オイスター〉24店舗で「牡蠣シャン」がスタート。


〈ゼネラル・オイスター〉で始まった「牡蠣シャン」は少し遅い時間にもおすすめとのこと。そのわけは生牡蠣が1つあたり20キロカロリー程度と低く、さらに疲労回復を助けるグリコーゲンや、たんぱく質や亜鉛といった体にうれしい栄養素が含まれているからだとか。

〈ゼネラル・オイスター〉24店舗で「牡蠣シャン」がスタート。


牡蠣とシャンパンはフランスでも定番の組み合わせです。シャンパーニュ地方は太古の昔は海だったため石灰質が多く含まれていて、その土壌で育ったぶどうで作ったシャンパンは、海のミネラルをたっぷり含む牡蠣と相性がとてもいいとのこと。

〈ゼネラル・オイスター〉24店舗で「牡蠣シャン」がスタート。


「1杯のシャンパンには3個の牡蠣が合う」。牡蠣料理歴28年を誇る〈ゼネラル・オイスター〉のシェフがそう言ったことから、「牡蠣シャン」ではシャンパン「マム グラン コルドン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.