くらし情報『『台湾フェスタ2019』開催記念!台湾料理教室で、夏にぴったりの「鶏肉飯」づくり。』

2019年7月26日 15:00

『台湾フェスタ2019』開催記念!台湾料理教室で、夏にぴったりの「鶏肉飯」づくり。

今まで見たことも聞いたこともない、初めて使う台湾ならではの食材です。先生に日本でも販売しているか聞いてみると、こちらは台湾にしか売っていない食材とのこと。

『台湾フェスタ2019』開催記念!台湾料理教室で、夏にぴったりの「鶏肉飯」づくり。


水にこの老菜脯と鶏の手羽元、ショウガ、ニンニクを加えて火にかけ、アクを取りながら1時間ほどコトコト煮込みます。

『台湾フェスタ2019』開催記念!台湾料理教室で、夏にぴったりの「鶏肉飯」づくり。


煮込んでいると、醤油を入れたわけでもないのにスープが真っ黒に!大根からエキスが出て、スープが色づいたようです。

『台湾フェスタ2019』開催記念!台湾料理教室で、夏にぴったりの「鶏肉飯」づくり。


鶏肉飯にのせるため、茹でた鶏肉を細かく割いていきます。みんなで手分けして、無心に割きました。笑

『台湾フェスタ2019』開催記念!台湾料理教室で、夏にぴったりの「鶏肉飯」づくり。


割いた鶏肉は鶏油をかけてよく混ぜ、茹で汁と紅葱酥を入れたタレをかけて味付け。そうしておくことで鶏肉がパサつかず、しっとりした仕上がりになるのだそう。

『台湾フェスタ2019』開催記念!台湾料理教室で、夏にぴったりの「鶏肉飯」づくり。


鶏肉飯にトッピングする、目玉焼き作り。台湾では、目玉焼きはよく両面焼きにするそうです。

『台湾フェスタ2019』開催記念!台湾料理教室で、夏にぴったりの「鶏肉飯」づくり。


両面焼きの目玉焼きに甘辛い台湾醤油をかけて、盛り付けて完成しました!

『台湾フェスタ2019』開催記念!台湾料理教室で、夏にぴったりの「鶏肉飯」づくり。


できたて台湾ごはんをいただきます!

『台湾フェスタ2019』開催記念!台湾料理教室で、夏にぴったりの「鶏肉飯」づくり。


「鶏肉飯」

まずは鶏肉飯から。甘辛いタレがたっぷり染み込んだ、鶏肉とごはんが美味しい!お好みで豆板醤を添えて、味の変化も楽しめます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.