くらし情報『再び開通した「三陸鉄道リアス線」の鉄道旅へ。半日かけて、美しい景色とグルメを堪能。』

2019年8月2日 07:00

再び開通した「三陸鉄道リアス線」の鉄道旅へ。半日かけて、美しい景色とグルメを堪能。

目次

・三陸鉄道リアス線に乗って潮騒の北へ向かう。
・〈かもめテラス〉銘菓をその地の景色と一緒に味わう。/大船渡
・〈さんてつや〉三陸鉄道を盛り上げる公式土産を買いに。/宮古
・予約できればラッキー!?終着駅で幻の味を。〈三陸リアス亭〉のうに弁当。
・【information】
・Hanako『よくばる夏の旅2019』特集では、日本全国の楽しみ方を多数ご紹介しています!
再び開通した「三陸鉄道リアス線」の鉄道旅へ。半日かけて、美しい景色とグルメを堪能。


再びつながった三陸鉄道リアス線を、半日かけて乗っていきます。レトロな駅舎、次々と変わる沿線の景色など、小さな鉄道をじっくり味わう旅へ。長い鉄道旅にはおやつやお弁当が欠かせないから、乗り継ぎ時間を利用して、旅のお供を買い足そう。Hanako『よくばる夏の旅2019』「鉄道旅を楽しむ。」「旅のお供を買い込む。」よりお届け。

三陸鉄道リアス線に乗って潮騒の北へ向かう。

再び開通した「三陸鉄道リアス線」の鉄道旅へ。半日かけて、美しい景色とグルメを堪能。


三陸鉄道を北上するルートで出発。始点の盛(さかり)駅は、JR大船渡駅から1駅、大船渡線の終点だ。

約8年ぶりに三陸鉄道が全線開通した。

再び開通した「三陸鉄道リアス線」の鉄道旅へ。半日かけて、美しい景色とグルメを堪能。


ボックスシートが楽しい。

再び開通した「三陸鉄道リアス線」の鉄道旅へ。半日かけて、美しい景色とグルメを堪能。


三陸鉄道はトンネルも多い路線。緑とのコントラストが美しく、癒される。

再び開通した「三陸鉄道リアス線」の鉄道旅へ。半日かけて、美しい景色とグルメを堪能。


恋し浜駅ホームから見える小石浜。電車が少し停車してくれることもあるので、しばし景色を堪能できる。

リアス海岸の美しい景色を走る鉄道旅を楽しみつつ、乗り継ぎ駅ではお土産をゲット。辿り着いた八戸では、「ねぶた」の部屋で東北の夜を明かそう。

〈かもめテラス〉銘菓をその地の景色と一緒に味わう。/大船渡

再び開通した「三陸鉄道リアス線」の鉄道旅へ。半日かけて、美しい景色とグルメを堪能。


三陸鉄道に乗り込む1つ前の大船渡駅で、おやつとお土産を調達しよう。ここは「かもめの玉子」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.