くらし情報『精神科医・星野概念のあまから恋わずらい No.18「国内旅行」』

2019年7月31日 12:00

精神科医・星野概念のあまから恋わずらい No.18「国内旅行」

精神科医・星野概念のあまから恋わずらい No.18「国内旅行」


Hanako本誌で連載中の精神科医・星野概念さん「あまから恋わずらい」を掲載。今回は、1175号「国内旅行」特集よりお届けします。

今回のテーマは、「国内旅行」と恋。

精神科医・星野概念のあまから恋わずらい No.18「国内旅行」


今回のHanakoの第1特集は「国内旅行」。
先日秋田に行きました。まずは白神山地に行き山菜採りのおっちゃんに同行。こちらが初心者なんて構わず山奥へ入り、「ちゃんとついてこないと遭難するぞ。ちなみに俺は2回した」と笑うので不安でいっぱいでした。でも2時間後には、荷物がササダケやウドでいっぱいに。すげー。続いてジュンサイ沼へ。その沼を管理するのは別のおっちゃん。各自箱舟に乗って、沼に生えるジュンサイを手で摘みますが、彼は女性の箱舟にばかり寄って行って、ここでは書きにくい下ネタを連発しています。僕は心が乱れそうになりつつ、黙々と摘みました。そのおっちゃんが全国の高級和食店に卸されるジュンサイを一人で管理していると知ったのは摘み終わった時でした。

最後はさくらんぼのビニールハウス。またもや別のおっちゃんが登場。「実がなりすぎ」と言いながら、どんどん実をもいでは捨てています。こんなに捨てて大丈夫なのか、と思いましたが、かなり高級なさくらんぼの生産者らしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.