くらし情報『大阪観光でお笑い鑑賞!生で楽しめる劇場スポットといえばここ!限定グッズもチェック。』

2019年8月11日 12:00

大阪観光でお笑い鑑賞!生で楽しめる劇場スポットといえばここ!限定グッズもチェック。

目次

・〈天満天神繁昌亭〉華やかな上方落語の世界にひたる。
・〈なんばグランド花月〉吉本新喜劇は60周年!爆笑を約束する笑いの殿堂。
・【information】
大阪観光でお笑い鑑賞!生で楽しめる劇場スポットといえばここ!限定グッズもチェック。


大阪といえば、笑いの聖地ともいえる場所。上方落語に新喜劇、ともに映像でも楽しめるけど、その場所に足を運び“空気”を感じながら大笑いを!Hanako『よくばる夏の旅2019』「笑いの聖地に足を運ぶ。」よりお届け。

〈天満天神繁昌亭〉華やかな上方落語の世界にひたる。

大阪観光でお笑い鑑賞!生で楽しめる劇場スポットといえばここ!限定グッズもチェック。


〈天満天神繁昌亭〉の天井には900もの提灯がずらり。正面の「楽」の字は人間国宝だった3代目桂米朝によるもの。緞帳には天神祭が描かれている。

2006年、関西の定席として半世紀ぶりに復活した〈天満天神繁昌亭〉。昼席は色物と呼ばれる漫才などを含めて8つの演目が上演され、夜席では一門会などが開かれる。

大阪観光でお笑い鑑賞!生で楽しめる劇場スポットといえばここ!限定グッズもチェック。


落語家の前に膝隠と呼ばれる衝立、小机の見台、小拍子という拍子木が置かれているのが上方落語の特徴。

舞台までの距離が近く、たとえ最後列でも噺家の表情までしっかり見ることができる寄席。今年7月にリニューアルを終え全席指定になり、事前にチケットを購入すれば時間も有効に使える。生で見る迫力にひたりたい。

大阪観光でお笑い鑑賞!生で楽しめる劇場スポットといえばここ!限定グッズもチェック。


大阪観光でお笑い鑑賞!生で楽しめる劇場スポットといえばここ!限定グッズもチェック。


上方落語協会の紋入り扇子 2,000円。

大阪観光でお笑い鑑賞!生で楽しめる劇場スポットといえばここ!限定グッズもチェック。


右・リニューアル記念手ぬぐい 800円、左〈SOU・SOU〉コラボ拍子木×家紋手ぬぐい 1,160円(各税込)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.