くらし情報『ねぶたに睨まれて眠れないと噂の〈星野リゾート 青森屋〉へ。』

2019年9月14日 12:00

ねぶたに睨まれて眠れないと噂の〈星野リゾート 青森屋〉へ。

目次

・想像以上だった「青森ねぶたの間」
・青森ねぶた祭を楽しめるレストランも!
・池に浮かぶ露天風呂!
・古民家で青森の郷土料理を頬張る。
・果たして、寝られたのか?
・〈星野リゾート青森屋〉
ねぶたに睨まれて眠れないと噂の〈星野リゾート 青森屋〉へ。


青森の宿を巡って温泉に浸かりながら心身ともに英気を養う旅。後編は、”眠れない客室がある”と噂の〈星野リゾート青森屋〉です。(え、心霊スポット的な?と心配になった方、大丈夫です。違います)

想像以上だった「青森ねぶたの間」

南津軽の〈星野リゾート界津軽〉を後にして、車で約2時間。到着したのは三沢市にある〈星野リゾート青森屋〉。この施設、テーマは「青森三昧」だそうで、滞在中あちこちで青森の方言や祭り、文化を満喫できるという温泉宿。約22万坪(!)の敷地F面積の中には大きな池やそこに浮かぶ茅葺き屋根の浮見堂などを有する広〜い公園があり、お散歩も楽しめます。

ねぶたに睨まれて眠れないと噂の〈星野リゾート 青森屋〉へ。


〈星野リゾート青森屋〉は青い森鉄道三沢駅より徒歩10分(無料の送迎バスあり)

さて、この〈星野リゾート青森屋〉、今年4月に誕生した客室が世間をザワつかせているのです。全236室あるうちのたった1室、特別仕様で作られた客室がなんと「ねぶたの迫力で寝かせない」という。ね、ねぶたの迫力で寝かせないってどういうことやねん! というわけで、宿泊させてもらうことにしました。

ちなみに、ねぶたとは青森市で8月2日から7日に開催されるお祭りで使われる灯籠のこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.