くらし情報『片道4,490円~で山形県庄内へ!東北の食の都でグルメと和の文化を堪能する1泊2日旅。』

2019年8月29日 12:00

片道4,490円~で山形県庄内へ!東北の食の都でグルメと和の文化を堪能する1泊2日旅。

片道4,490円~で山形県庄内へ!東北の食の都でグルメと和の文化を堪能する1泊2日旅。


オススメは旬魚を惜しげもなく盛ったボリューム満点の「海鮮丼」(1,000円)。とれたてピチピチの魚介類にきっと舌鼓を打つはず。

〈さかた海鮮市場海鮮どんやとびしま〉
山形県酒田市船場町2-5-10
0234-26-6111
7:00〜19:00
1月1日、2月27日、11月27日休

〈舞娘茶屋 相馬樓〉で酒田舞娘の舞にうっとり。

片道4,490円~で山形県庄内へ!東北の食の都でグルメと和の文化を堪能する1泊2日旅。


庄内の伝統文化を体感したいなら、江戸時代から続いた料亭を改装した、〈舞娘茶屋 相馬樓(まいこちゃや そうまろう)〉へ。ここでは酒田舞娘の踊りを鑑賞できるんです。

片道4,490円~で山形県庄内へ!東北の食の都でグルメと和の文化を堪能する1泊2日旅。


建物は1996年11月に国の登録文化財建造物に指定された由緒あるもの。1階には茶屋と画家・竹久夢二の美術館があり、2階が大広間になっています。

片道4,490円~で山形県庄内へ!東北の食の都でグルメと和の文化を堪能する1泊2日旅。


大広間は演舞場として、食事を味わいながら酒田舞娘の踊りを楽しめます。毎日14:00から舞娘演舞鑑賞(別途料金+800円)も行なっているので、そちらを楽しむのも良さそう。

〈舞娘茶屋 相馬樓〉
山形県酒田市日吉町1-2−20
0234-21-2310
10:00〜17:00(最終入館16:30)
水休(お盆、年末年始休)
入館料大人1,000円、大学生・高校生・中学生500円、小学生以下無料

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.