くらし情報『アメリカの食を知る!『TASTE OF AMERICA 2019』キックオフイベントをレポート。』

2019年8月29日 15:00

アメリカの食を知る!『TASTE OF AMERICA 2019』キックオフイベントをレポート。

目次

・アメリカの食材や食文化を知ってもらうイベント『TASTE OF AMERICA 2019』。
・イベント会場の各ブースでは、アメリカの食材や食品を紹介。
・シェフ実演による、クラムチャウダーとサンドイッチを試食。
・『TASTE OF AMERICA 2019』で、アメリカの豊かな食材や食文化を体感して。
アメリカの食を知る!『TASTE OF AMERICA 2019』キックオフイベントをレポート。


10月1日〜14日、米国大使館農産物貿易事務所が主催する『TASTE OF AMERICA 2019』の開催が決定。東京を中心に首都圏にある約30店舗のレストランで、現地の食材を使ったオリジナルメニューが展開されます。このイベントに先立ち8月20日に京橋の〈明治屋ホール〉で行われた、アメリカンフードが味わえるキックオフイベントの様子をレポートします!

アメリカの食材や食文化を知ってもらうイベント『TASTE OF AMERICA 2019』。

アメリカの食を知る!『TASTE OF AMERICA 2019』キックオフイベントをレポート。


『TASTE OF AMERICA』は、アメリカの食材や食文化の多様性を楽しんでもらうために、期間中首都圏にある約30店舗のレストランがイベントオリジナルのメニューを提供するイベントです。

毎年テーマがあり、今回は「チャウダーとそれに合わせるアメリカ料理」。このテーマに沿って、各店舗のシェフ思い思いのチャウダーとお店イチ押しのアメリカ料理がメニューで提供されます。

今回のイベントでは、〈ロウリーズ・ザ・プライムリブ〉エグゼクティブシェフの木部勝一郎さんが目の前で作ってくれる料理を試食できるとのことで、どんなアメリカ料理を味わえるのか期待が高まります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.