くらし情報『「杏露酒」で味と香りを楽しむリラックスタイム。』

2019年8月28日 12:03

「杏露酒」で味と香りを楽しむリラックスタイム。

目次

・発売から50年のロングセラー「杏露酒」。
・ロック派?ソーダ派?それともアレンジ派?飲み方いろいろ。
・「杏露酒」とひと手間で大人のスイーツも。
「杏露酒」で味と香りを楽しむリラックスタイム。


1969年に誕生し、今年で50周年の「露酒」。あんずのフルーティーな味わいが女性に人気です。果実酒の代表格「露酒」の新しい飲み方や、簡単に試せるスイーツへの応用レシピを教えていただきましたのでご紹介します。

発売から50年のロングセラー「露酒」。

「杏露酒」で味と香りを楽しむリラックスタイム。


中華料理店などでも定番のお酒、「露酒」が誕生したのは1969年。以来50年もの長きに渡るロングセラー商品です。フルーティーで甘ずっぱい味と、華やかな香りが自宅でのリラックスタイムにもぴったりなお酒です。

「杏露酒」で味と香りを楽しむリラックスタイム。


露酒」はその名の通り、あんずを使ったお酒。果実本来の美味しさと、コクと深みのある味の秘密は、冷凍した果実をまるごとお酒に漬け込む「浸漬製法」にあります。「露酒」は完熟した国産のあんずと糖類をウォッカにじっくり漬け込み、さらにあんず果汁とはちみつなどが加えられて作られています。実を冷凍してから漬け込むのが、あんず本来のおいしさを引き出すポイントだとか。

「杏露酒」で味と香りを楽しむリラックスタイム。


露酒 はちみつあんず」(左)と定番の「露酒」(右)。

50周年を記念して発売された「露酒 はちみつあんず」は、数量限定品。長野県産のあんず100%で、通常の「露酒」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.