くらし情報『憧れの女性8人が教える、お気に入りのフレグランスと香りの楽しみ方。』

2019年9月6日 18:00

憧れの女性8人が教える、お気に入りのフレグランスと香りの楽しみ方。

目次

・1.モデル、女優・高山 都さん「天然の香りを“とにかくつけすぎない”がモットーです」
・2.文筆業、本屋B&B・BUKATSUDOプランナー・木村綾子さん「どこか懐かしいような、心のこわばりがほぐれるような香り」
・3.モデル・村田倫子さん「普段使いと部屋の香りをしっかり分けて気分をチェンジ」
・4.ヘア&メイクアップアーティスト・土田瑠美さん「服装や行く場所によってまとう香りを変えています」
・5.ヨガインストラクター・磯 沙緒里さん「仕事柄、強い香りは避けてできるだけ優しくオーガニックに」
・6.美容コラムニスト・福本敦子さん「部屋にいる時間に幸せホルモンを出すサポートをしてくれる」
・7.スタイリスト・荻野玲子さん「主張しすぎずさりげなく香るところが大好きです」
・8.フォトグラファー・関口佳代さん「スイッチを変えたいときに香りのパワーを借りています」
憧れの女性8人が教える、お気に入りのフレグランスと香りの楽しみ方。


素敵だな、と思う人はなんだかいい香りがする。そんな確信にもとづいて、まず伺ったのはみなさんの愛する香りや香りとの接し方について。

1.モデル、女優・高山 都さん「天然の香りを“とにかくつけすぎない”がモットーです」

憧れの女性8人が教える、お気に入りのフレグランスと香りの楽しみ方。


フエギア パフューム 右・アグア マグノリアーナ 100㎖ 35,000円、左・同アロ ルナール 100㎖ 31,000円(共にFUEGUIA 1833 東京本店 103-3402-1833)「ブラの内側や首のうしろあたりにシュッとひとふきくらいが、体臭や体温と混じり合ってちょうどいいバランスです」

天然原料のみで作られた自然の香りが、人とかぶらずどこか色っぽさとドラマティックさがあって好きです。花の香りでも、爽やかとかキュートだけじゃなく、艶やかな面も引き出してくれる気がして。TPOを踏まえて香りを変えつつ、とにかくほのかに香るくらいが好き。

高山 都/モデル、女優など幅広く活動。料理やマラソンなど、ライフスタイルを紹介するインスタグラムが人気を集める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.