くらし情報『人気スタイリストに聞いた“二子玉スタイル”とは?残暑を涼しく過ごすファッションアイテム10選』

2019年9月8日 12:00

人気スタイリストに聞いた“二子玉スタイル”とは?残暑を涼しく過ごすファッションアイテム10選

目次

・明日、二子玉川へ行くのなら、何を着よう?
・スタイリスト・伊藤 信子さん
人気スタイリストに聞いた“二子玉スタイル”とは?残暑を涼しく過ごすファッションアイテム10選


自然と都市が調和した人気エリア・二子玉川。そんな二子玉散策にぴったりなスタイルを、人気スタイリストの伊藤 信子さんに聞きました。残暑を涼しく過ごすファッションアイテム10選をチェック。

明日、二子玉川へ行くのなら、何を着よう?

人気スタイリストに聞いた“二子玉スタイル”とは?残暑を涼しく過ごすファッションアイテム10選


1.夏のドレスは華やかに。柔らかなプリーツ素材と淡いベージュが上品さもプラスしてくれる。プリーツドレス 66,000円(ミントデザインズ 03-6450-5622)

2.Tシャツ1枚で過ごしたくなる時季に、柄のニットキャミを重ねて遊び心を。ニットキャミ 45,000円(モズ モズ ジャーナル スタンダード 表参道 03-6418-7 9 5 8)

3.原宿発の老舗ブランド「PERSON’S」とのコラボトート。グラフィックがスタイルのアクセントに。トートバッグ 3,200円(パーソンズ カスタネ ベースヤード原宿店 03-3486-5113)

4.軽く、風通しがよい素材に、見た目にも涼しいストライプ。シャツ 17,000円(MHL アングローバル 03-5467-7874)

5.キャップは夏の必需品。あえてロゴも入っていない無地のキャップでさらりと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.