くらし情報『美食の街【京橋】を牽引する名店。フレンチ〈Chez Inno〉と南インド料理店〈DAKSHIN〉。』

2019年9月21日 18:00

美食の街【京橋】を牽引する名店。フレンチ〈Chez Inno〉と南インド料理店〈DAKSHIN〉。

目次

・〈DAKSHIN〉東京駅八重洲口から、南インドへひとっ飛び!
・〈Chez Inno〉フレンチの王道を貫き、続く次世代も愛される店へ。
・Hanako特別編集『East Area of Tokyo Station Magazine』では、東京駅イーストエリアの楽しみ方を多数ご紹介しています!
美食の街【京橋】を牽引する名店。フレンチ〈Chez Inno〉と南インド料理店〈DAKSHIN〉。


京都へ続く最初の橋、「京橋」は昭和初期まで実際に存在していた。文明開花の時代から新しい食文化を発信していたこのエリアは現在でも美食の街として伝統を守り、革新に挑んでいる。Hanako特別編集『East Area of Tokyo Station Magazine』「美食の街は名店とともに」よりご紹介します。

〈DAKSHIN〉東京駅八重洲口から、南インドへひとっ飛び!

美食の街【京橋】を牽引する名店。フレンチ〈Chez Inno〉と南インド料理店〈DAKSHIN〉。


ここはインド?と錯覚するほどランチタイムには近隣のオフィスで働くインド系ビジネスマンでにぎわう。

江戸の拠点、日本橋から京都へ続く最初の橋が京橋。昭和初めまでは実際に現在の首都高速の真下には川が流れ、「京橋」も存在していた。明治の文明開化の時代から、京橋から広がるこのエリアには新しい食文化が育ってきた。日本のインド料理の9割以上が北インド料理という中で、通訳として活躍していたラジクマール・ラターさんがこのエリアに開いたのが南インド料理店〈ダクシン〉。

美食の街【京橋】を牽引する名店。フレンチ〈Chez Inno〉と南インド料理店〈DAKSHIN〉。


使用されているのはすべてハラルミート。アーユルヴェーダに基づいた健康食。

インドの五ツ星ホテルのシェフだったアヤナール料理長による薬膳料理はさらりとしてヘルシーだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.