くらし情報『美食の街【京橋】を牽引する名店。フレンチ〈Chez Inno〉と南インド料理店〈DAKSHIN〉。』

2019年9月21日 18:00

美食の街【京橋】を牽引する名店。フレンチ〈Chez Inno〉と南インド料理店〈DAKSHIN〉。

そのとき常連の明治HDの会長から社屋を建て替える話を聞き、縁あって本社ビル1階に入ることがかなった。「今年で創業35年になりますがそれに甘んじず、100年先も京橋のこの地で愛されるフランス料理店でありたい」と伊東賢児支配人は語る。「フランス料理が長く愛されてきたのはその味と技術が完成され確かであるから。100年前のお客様が〈シェ・イノ〉の料理を召し上がってもおいしいはずです」と伊東支配人は胸を張る。

美食の街【京橋】を牽引する名店。フレンチ〈Chez Inno〉と南インド料理店〈DAKSHIN〉。


涼やかな冷製の前菜はタラバガニのアヴォカドクリームソース キャビア添え 5,400円。

美食の街【京橋】を牽引する名店。フレンチ〈Chez Inno〉と南インド料理店〈DAKSHIN〉。


ラムを食べる習慣のない日本人のために考案された仔羊のパイ包み焼き“マリアカラス”風 8,640円。濃厚なソースとフォアグラの旨味が共鳴。

時代や好みによって多少調整することがあっても、その幹は変わらない。フランス料理の技法を日本に広めた巨匠、井上旭氏の技術と味を伝えていきたいと意気込む。

八重洲・京橋が美食の街として確立した理由。それは新しい食文化を広める心意気。フレンチも南インド料理も、この2軒が先鞭をつけた。

〈Chez Inno〉
老舗の風格を感じる石造りの玄関。ランチは6,480円~、ディナー17,280円~(全て税込)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.