くらし情報『〈restaurant eatrip〉の厨房から。vol.3 ぶどうを発酵させてみよう。』

2019年9月22日 18:00

〈restaurant eatrip〉の厨房から。vol.3 ぶどうを発酵させてみよう。

目次

・第三回は「ぶどうの天然発酵」
・「ぶどうの自家製イースト」の作り方
・あっという間に完成!
・「自家製ぶどうの天然酵母による自家製パン」の材料
・作り方
・この季節はチョコが近づいてくる!
・プロフィール/大西政貴シェフ
・〈restaurant eatrip〉
〈restaurant eatrip〉の厨房から。vol.3 ぶどうを発酵させてみよう。


食べ物のおいしい季節がやって来ました。秋の旬の味覚は栄養価が高く種類も豊富なので、夏の暑さを癒して料理などにも積極的に取り入れたいところ。今回の主役は、たわわに実るキュッとしまった紫色の果物ぶどうです。ぶどうの発酵といえばワインを想像しますが、大西シェフ考案「ぶどうの天然発酵」は、ひと手間加えると意外なものに大変身します。〈restaurant eatrip〉のシェフ・大西政貴さんと共に、四季を追いながら季節の食材を使った発酵食について学んでいく、連載第三回目のスタートです。

第三回は「ぶどうの天然発酵」

〈restaurant eatrip〉の厨房から。vol.3 ぶどうを発酵させてみよう。


世界でもトップクラスで生産量が多く、10,000品種以上存在すると言われているぶどう。特に日本では、そのまま食べる生食用ぶどうが主流です。ワインがその良い例であるように、ぶどうは発酵に向いていると大西シェフは言います。今回は、家庭でも簡単に作れる、ぶどうの自家製イーストレシピをご紹介。ぶどう本来の味と香りをそのまま楽しめるので、ワインに合う自家製パンを作ってみませんか?

「ぶどうの自家製イースト」の作り方

〈restaurant eatrip〉の厨房から。vol.3 ぶどうを発酵させてみよう。


今回の材料は、ぶどうのみ。種類や大きさ、糖度、酸味はお好みでどうぞ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.