くらし情報『隈研吾氏・三國シェフが手がけるレストラン〈ミクニ伊豆高原〉がオープン!』

2019年10月5日 12:00

隈研吾氏・三國シェフが手がけるレストラン〈ミクニ伊豆高原〉がオープン!

目次

・レストランは建築家・隈研吾氏が設計。
・三國シェフプロデュースの地中海料理はランチコース5,000円〜!
隈研吾氏・三國シェフが手がけるレストラン〈ミクニ伊豆高原〉がオープン!


10月5日(土)、静岡県伊東市の伊豆急行線伊豆高原駅前に〈オテル・ドゥ・ミクニ〉オーナーシェフの三國清三氏がプロデュースし、建築家・隈研吾氏が設計を手掛けたレストラン〈ミクニ伊豆高原〉がオープン。今回一足先に、お店に訪れてランチコースをいただいてみましたのでその魅力をご紹介いたします!

レストランは建築家・隈研吾氏が設計。

隈研吾氏・三國シェフが手がけるレストラン〈ミクニ伊豆高原〉がオープン!


〈ミクニ伊豆高原〉外観。

伊豆高原駅の目の前、歩いてすぐの場所にオープンした〈ミクニ伊豆高原〉。レストランの設計は、新国立競技場を手がけていることで話題の建築家・隈研吾氏が担当し、印象的な木組みの構造体がシンプルながら力強い空間を演出しています。

隈研吾氏・三國シェフが手がけるレストラン〈ミクニ伊豆高原〉がオープン!


〈ミクニ伊豆高原〉外観。

豊かな自然に囲まれた小高い場所に建てられた〈ミクニ伊豆高原〉は、建物外周がガラス面に。

隈研吾氏・三國シェフが手がけるレストラン〈ミクニ伊豆高原〉がオープン!


テラス席、室内席ともに雄大な相模湾の眺望を楽しむことができます。

隈研吾氏・三國シェフが手がけるレストラン〈ミクニ伊豆高原〉がオープン!


高く突き抜ける1本の松の木が、自然と調和する建物の姿を感じさせてくれるテラス席。

ひときわ目をひく天井の木組みは、日本ではなかなか手に入らないという最高級のアラスカヒノキを使用。木目が美しく、強度も高く、お店に近づいただけでヒノキの匂いが漂うほど香りが強いのが特徴です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.