くらし情報『続々オープン!1日中読書ができる滞在型スポット3軒。【東京】ホステルから有料本屋まで。』

2019年10月11日 17:50

続々オープン!1日中読書ができる滞在型スポット3軒。【東京】ホステルから有料本屋まで。

利用時間の制限などは設けられていないので、一度入場料を支払えば1日中好きなだけ滞在できるんです。

それではいよいよ有料エリアに行ってみましょう!

続々オープン!1日中読書ができる滞在型スポット3軒。【東京】ホステルから有料本屋まで。


“文化を喫する”という店名の通り、「選書室」には人文科学や自然科学、デザイン・アートなど、幅広いジャンルの書籍が約3万冊並んでいます。

続々オープン!1日中読書ができる滞在型スポット3軒。【東京】ホステルから有料本屋まで。


“本との出会い”をテーマにしているため、本棚に並んでいる本は基本的に1タイトル1冊のみ。一般的な本屋さんのように“あいうえお順”や“出版社別”に本が並んでいるのではなく、旅行や食などのカテゴリーによって小説や写真集などがランダムに配置されています。思いもよらない本同士を隣に並べることで、本との偶然の出会いを演出しているそう。

続々オープン!1日中読書ができる滞在型スポット3軒。【東京】ホステルから有料本屋まで。


時間を忘れて読書に没頭していたら、お腹が空いてきた…なんてときは、2階奥の一角にある喫茶室へ。「牛ほほ肉のハヤシライス」(1,080円)や「レモンとはちみつのタルト」(580円)など、食事系からデザート系まで豊富なメニューが揃います。アルコールもあるので、仕事終わりに本を片手にちょい飲みするのもいいかも!

続々オープン!1日中読書ができる滞在型スポット3軒。【東京】ホステルから有料本屋まで。


ドリンクカウンターで提供されるコーヒーと煎茶は入場料1,500円に含まれているフリードリンク。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.